FC2ブログ
「JAPAN DIY HOMECENTER SHOW」2019が8月29〜31日の3日間幕張メッセで開催されました。
知り合いのKちゃんの会社が今年も出展します。
3、4年前からだと思うけどお手伝いに行っています。
今年も数ヶ月前に頼まれていました。

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_f0fd.jpg
木工関連の機械や道具類を扱っているブースです。
初日は業者さんだけのバイヤースデー、2、3日目は一般の方も来場できます。
3日間で86,492名の来場があったようです。
終わってからイベントのHPを見たら芸能人などのトークイベントも行われていたようです。
また各種のワークショップも行われていました。

ブースでの役割はお客さんへの商品説明が主です。
外国からのお客さんんも結構いて日本語以外話せない自分はちょっと腰が引けますが、
一緒に居る方2人は英語が話せてそのうちの1人は中国語も堪能なので助かります。
一般のお客さんでこちらのブースに来るのは木工趣味の方が多いように感じます。
熱心に聞いてくれる方が多かったです。
ずっと立ったままなので疲れます。
お手伝いは今年で最後かなぁって思いながらの3日間でした。

外国(主に中国)からの出展ブースも多数有りました。
そちらでは最終日に出展品の販売を行っていたブースが多かったですね。
それを目当てのお客さんも結構いた印象です。

nSum8XT0R6mKzgN3tPrgUw_thumb_f112.jpg  _cJuiRIcSJ6e5QZ0epDOpw_thumb_f113.jpg
コンビネーションレンチのNo.15/17です。
最終日に何かめぼしい物は無いかと中国ブースを見て回っていて見つけました。
1本300円と手書きの値札ともいえない紙が貼ってありましたが2本買おうと思ってブースの方に手渡しと、
「フォーハンドレット」と言うではありませんか!!
もう残っている物が少なく終わり間際だったので更にディスカウンしてくれました🤗
このサイズは持っていなかったので残っていて良かったです。

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_f101.jpg  UNADJUSTEDNONRAW_thumb_f102.jpg

最終日は16時で終わり撤収作業があります。
セッティングも大変でしょうが撤収も結構大変でした。
大きい企業のブースは専門の解体・撤収の業者さんが来てやっていました。

みなさん、お疲れ様でした。
スポンサーサイト



スノコも無事に納品できたので書棚づくりを再開しました。

幅の広い材をカットしようとしたらスライドテーブルの動きがおかしい!!
電源を外してスライドテーブルを点検すると、一部のビスが外れていました。

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_f0ca.jpg
いい機会なのでスライドテーブルを分解して掃除しようと、残りのビスを外していたらワッシャーを落としてしまった。

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_f0c5.jpg
落とした所が端材を入れた黒いボックスの中!
仕方ないので端材を全部出して捜索。
1個のワッシャーを探し出しました。

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_f0cb.jpg
こっちもいい機会だから整理しました。
分解すると1本のビスが外れて無くなっていました。
このテーブルソーのビスやナットはインチサイズだから持っているビス類で代用できるものがあるかなぁ、などと考えながらテーブルソーから出た切屑を掃除機で吸っていた時硬質のものを吸い込んだような音がしました。
もしかしたら外れて落ちていたビスを吸い込んだかもと思いました。
木屑の中から1本のビスを探すのかぁ😰
面倒くさいなぁ(心の声)
でもやったみる価値はある!とも思う。
それよりやらずに木屑を捨てちゃう事はできない。
やります、やればいいんでしょ!(誰に言ってるんだ)

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_f0c6.jpg
ちょっと前に掃除したからそれ程木屑は溜まっていなかった。

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_f0c3.jpg
ただ闇雲に探しても見つからないと思ったのでマグネット使いました。

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_f0c8.jpg
見事に発見!
ビスもワッシャーも発見できました✌️😊
この後四苦八苦しながらなんとか組み直してスライドテーブルの掃除とメンテナンスができました。
作品づくりを少しの間お休みして自宅の物を作る事にしましたって言って書棚を一つ作りました。
次の書棚を作ろうと思っていたら、
高校生の時からの友人から布団用のスノコを作って欲しいという依頼がありました。
床に直接布団を敷くと湿気が気になるのでスノコの上に布団を敷いて使いたいとの事です。

約90cm角のスノコを2枚並べて使うと言います。
フレームを桧材、桟を桐材で作る事にしました。
桐材は調湿作用に優れているので今回の用途にはうってつけの材だと思います。

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_f078.jpg  UNADJUSTEDNONRAW_thumb_f079.jpg
桧材で組んだフレーム 桐材で桟を製材して作りました

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_f077.jpg
桟を張りました。
この後、面取りをしましたがコレだけあるとちょっと大変です💦

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_f0be.jpg
100mmの脚を作って取り付けました。
こうすればより湿気対策になると考えました。

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_f0c0.jpg
無事に納めて来ました。
サイズもピッタリで丁度よく治りました。
2019.07.24 壁一面書棚
少しの間作品づくりをお休みしようと思います。
木工をやっている方はどなたでもそうだと思うんだけど、家の事は後回しになってしまいます。
自分もそうで、家のモノを作りたいと思ってもついつい作品づくりを優先してしまいます。
そこで、少しの間家のモノを作ろうと思います。
そんな訳で手創り市などの出展も少しお休みとなります。
でもご注文があればもちろん作らせていただきます。

まず最初はこの壁面全部に造り付け書棚を作ろうと思います。
全部をまとめて作れないのでいくつかの書棚を作って組み立てていこうと思います。

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_f0bd.jpg
下段の左側の書棚は3年くらい前に作ってその後頓挫していました。
この書棚はミニコンポを置くのでその部分だけ欅材を使いました。
その他の部分はツーバイ材です。
ツーバイ材でも節の割れを埋めたり、サンディングをしたりと手を掛ければなんとか家具を作れると思います。
まあ自宅用だからって事もあるとおもいますが。
コストが厳しいとかでなかったらお勧めはできませんが💦

下段の中央を作って設置しました。
家具って一人で持つととても大変だけど二人で持つと楽です。
棚は全て固定です。
入れるモノを全て決めているので固定棚としました。
1〜3段はCD・4段目はDVD・下段は本です。

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_f0bb.jpg
・ジョイントコネクターボルト JCB M6×60mm
・ジョイントコネクター飾りナット JCN M6×17mm
という金具です。
隣り合う書棚を連結して安定性を高めて転倒防止しようと考えて金具を探して見つけました。
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_f0b7.jpg
両方から穴を開けて連結しました。
もう一つL字金具で書棚を壁面に固定しようと思っています。
そちらはまた後日です。
以前テレビで見た”世界に一つだけの「君の椅子」”
子どもが産まれると町から椅子がプレゼントされるという内容でした。
調べてみると、
「生まれてくれてありがとう。君の居場所はここにあるからね」。
生まれてきた子どもの誕生を地域で祝い、旭川家具の職人による世界に一つだけの手作りの椅子を贈る「君の椅子プロジェクト」。というものでした。
とても素敵な事だと思いました。

4月に次女が女の子を出産しました。
そこで僕も君の椅子を作ってプレゼントしようと思いました。
子ども用の椅子って作った事ないしどうしましょう?
困った時にはネットに頼って調べてみました。
作るにあたって一つだけ決めていた事があって”座編み”という事です。
先日作った座編みのスツールは、そのためにの予行演習です。
サイズとデザインを決めて作ってみました。

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_f020.jpg  UNADJUSTEDNONRAW_thumb_f01e.jpg
制作中の写真は撮っていません😅
この椅子づくりで初めての試みをしました。

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_f028.jpg  UNADJUSTEDNONRAW_thumb_f029.jpg
雇い貫通ホゾ     背板の曲げ加工
どちらももう少し工夫しないと使える技術とはいきませんでした。
まだこの椅子に座れるようになるまでは時間がかかると思いますが近いうちに届けようと思います。