FC2ブログ
2018.11.18 銘木の箸
IMG_4790-18-11-18-08-47.jpg
縞黒檀と紅紫檀(パドック)でお箸のセットを作りました。
どちらの材も希少な材でなかなか手に入り難い材です。
高級なお仏壇などに利用されています。
そんな貴重な材でお箸を作りました。

IMG_4791-18-11-18-08-47.jpg
そのままでも良いのですが、もうひと手間かけてお箸の上部に飾りの加工を入れてみました。
楓を埋め込んでアクセントの装飾を入れてみました。
・縞黒檀と紅紫檀のセット ¥6500

IMG_4802-18-11-18-10-04.jpg
こちらは真鍮を入れました。
まだ試作段階です。
近日発売予定です。
スポンサーサイト
2年くらい前に製材して材木屋さんに預けてあった桜材を引取りに行ってきました。
近所の木工の友達のKちゃんに軽トラを借りて行きました。
朝6時半頃に出て8時前には筑波に着きました。

桜材は、長さ2950×幅480厚さ80mmくらいが2枚です。
最初の材を軽トラに乗せて片方を屋根に乗せようとした時にビリッ!!っと背中に衝撃が走りました。
背中の筋を傷めてしまいました😱
もう自分は使い物になりません。
筑波の木工の先輩のSさんが来てくれたので助かりました。
なんとか積んでもらいました。

IMG_4789-16-11-18-16-47.jpg  IMG_4788-16-11-18-16-47.jpg
なんとか運転出来るので自宅まで乗って戻りました。
とても良い桜材です。
でも今の自分にはテーブルに仕立てる事ができないのが残念です。
2018.11.06 材の引取り
今年の春に板接ぎしてカンナを掛けて材木屋さんに置きっぱなしにしてあった杉の天板2枚と数枚の材を引取りに筑波へ行ってきました。
雨が降るかもしれなかったのでMPVで行きました。
長さ2mくらいだったら充分に積めるので大丈夫でしょう。

IMG_4755-18-11-18-08-47.jpg
こんな感じに積みました。
上から、紅紫檀2枚・栓4枚・杉の天板2枚です。
紅紫檀は作業場へ、栓は材置き場へ、杉の天板はショップに展示しました。

IMG_4760-18-11-18-08-47.jpg
⑴ 杉材二枚接ぎ天板(両耳付き) 2140×830×63mm

IMG_4761-18-11-18-08-47.jpg
⑵ 杉材二枚接ぎ天板(耳無し) 1980×960×51mm

どちらの天板も綺麗な木目です。
是非とも実物を見ていただきたいです。
見るだけ大歓迎です😊
10月28日開催の手創り市に参加しました。

IMG_4709-12-11-18-06-08.jpg
出展ブースも今回から一新しました。
以前はウマ足にコンパネを乗せただけでした。
スペースが狭くて持って来た作品を全部展示出来ませんでした。
まあ持ってくる作品が多すぎるのかもしれませんが😅
そこで足を作り替えました。
縦長のボックスを3個作って、前に2個後ろの中央部分に1個置いてコンパネを乗せようと考えました。
実際にコンパネを乗せてみたら後ろの両側が少したわんで不安定でした。
縦長のボックスを作る時間がなかったので1個だけ足を作りました。
コレで4隅に足ができて安定しました。
それから展示テーブルの上にもボックスを作って置いて展示ブースを立体的にしてみました。

展示ブースの改装が良かったのか開店早々に黒檀と紫檀のお箸をお買い上げいただきました😊
その後もDMをお出しした知り合いの方々が来て頂きました。
ちょうどいい季節で人でも多く良い手創り市でした。
ご来店して見ていただいたりお買い上げ頂いた方々、
本当にありがとうございました。
感謝しています。

これからも木で日々の生活に潤いを感じられるような作品を作っていきます。
初めてのイベントに参加しました。

IMG_4651-17-10-18-07-43.jpg
同じ市内なのですが市内の端っこの我が家から、開催場所も反対側の端っこです。
車で30分くらいかかります。
それでも近くのイベントなので良いかと思って参加しました。
前日からの雨もなんとか上がりそうだけど受付時間の8時にはまだ少しポツポツと降っていました。
それでも準備をしているうちにやんできました。

IMG_4649-17-10-18-07-43.jpg  IMG_4650-17-10-18-07-43.jpg

今回は知り合いの方(相棒)と2人での出展になりました。
貝パールでネックレスなどの装飾品を作っている作家さんです。
ネックレスの展示ケースは木工屋 hiuma製です。

今回のブーススペースは2.0×2.0なので同じサイズのテントを借りました。
テントは一つ欲しいと思っていたので購入前に使い勝手を確認しようと思ったのです。
テントを借りて来て相棒と2人で組立始めて立ち上げたらブースからはみ出ています。
テントのサイズは2.5m角でした。
畳んで受付に持って行って2mの物と交換しました。
再度組み立てて建てたら、
また大きい!!
何でって思って見たら、また2.5mでした。
お隣に出展していた方が「いいですよ」と言ってくれたのでそのまま大きいサイズのテントを使う事にしました。
その後開催中に雨が何度かパラパラと落ちて来た時には大きいサイズのテントが大いに助かりました😊

10時開催だったけど、その前からお客さんがチラホラと来ていました。
イイ感じかなぁ〜って思ったのですが結果は残念でした。
人がいないわけじゃないんだけどブースに来ない感じでした。
開催場所は蔦屋書店とかアウトドアのお店がある所で店内は結構人がいました。
また駅の近くにはマンションが沢山あってつくばエクスプレスが開通してできた新しい街です。

思うに、来ている人は手づくり市を目的としてではなく、ショップに来てたまたま手づくり市をやっていたから通りがかりに見ただけっていうところかなぁ。
そんな中友人がが来てくれて、器やお箸・クスノキスティックを買ってくれました。
本当に有難いと思いました。
一般のお客さんはゼロかと思っていたら終わり間際にお一人お箸を買ってくれました。
他のブースも閑散としていてあまり売れているようには見えませんでした。

主催者側は出店者にアンケートを実施して提出させていました。もちろん僕のところにもありました。
主催者はアンケートを実施して、『人はいるのに売り上げが伸びない』実態を把握しているんだから何か手を打たないといけないと思います。
それから、出店者が定着しない事も分かっているんじゃないかなぁ。
初めて出店してその後来ないという1回きりの出店者が多いとか。
手づくり市を目的として来る人を増やさないと、この状況は変わらないと思います。
せっかくすぐそばにマンションや集客が見込めるショップがあるんだから。
開催の前の週に駅前でチラシを配るとか、マンションにポスティングするなどして手づくり市をアピールすれば市を目的として来る人が増えるんじゃないかと思います。

アンケートには書ききれなかった思いをなんとかして主催者側に伝えたいと思っています。
まあ主催者の方がこの記事を見てくれればいいんだけどなあ。

とりあえず2週間後の千駄木の養源寺頑張ります😊