FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2019.02.14 文机納品
バレンタインデーの本日、文机の納品に行ってきました🚗💨
注文は地元に住む同級生です。
久しぶりの宮代町に行ってきました。
初めての場所でもナビがあるので迷わずに行けます。

お宅に着いて天板に脚を取付ます。
脚の取付に使ったレッグジョイントの説明をしながら。
そして設置場所に置いて記念撮影

IMG_5209-14-02-19-17-47.jpg  IMG_5208-14-02-19-17-47.jpg
喜んでいただけたようです😊
スポンサーサイト
2019.02.10 文机の製作 2
文机の製作です。
前回は天板の反り留め加工まででした。
今回は脚の取付加工です。
脚は60mm角です。
30mm厚の材を張り合わせて作りました。
今回の文机は幕板無しでの製作です。
今までに作ってきた座卓やテーブルは、ほとんどが幕板の付いた物です。
幕板は天板の補強も兼ねて脚の取り付けにも使える有用な部材だと思います。
さて、幕板無しでどのように脚を取り付けよう!?

IMG_5130-12-02-19-05-23.jpg
今回はレッグジョイントという金具を初めて使います。

IMG_5131-12-02-19-05-23.jpg  IMG_5132-12-02-19-05-23.jpg
天板に埋め込む金具用の2段に大小の丸い穴をあけます。

IMG_5133-12-02-19-05-23.jpg
こんな感じに納まります。

IMG_5157-11-02-19-12-34.jpg  IMG_5156-11-02-19-12-34.jpg
脚の方にも金具を埋め込みます。
脚を天板に取り付けて締め込むボルト用の欠き取る加工が少し面倒だったけど治具を作ってボール盤を使って行ないました。
この方法はネットで調べて参考にしました。
レッグジョイント金具を使うと取付金具が目立たないのでスッキリした外観になります。

IMG_5178-11-02-19-12-34.jpg  IMG_5177-11-02-19-12-34.jpg  IMG_5179-11-02-19-12-34.jpg
完成しました。
仕上げはオリオ2+蜜蝋ワックスです。
楢材はツルツルピカピカに仕上がりました。
数日後に納品予定です。
喜んでいただけると嬉しいです😊
昨年11月に中学時代の同窓会がありました。
中学校を卒業して5年ごとに開催されていて、その時で10回目の同窓会でした。
5年ごとに毎回会っている方、しばらく会っていない方などいろいろです。
その時に卒業以来初めて参加したというOさんと50年振りに会いました。
後日そのOさんから電話があって「作品を見に行ってもいいか?」という事です。
もちろん大歓迎で来ていただきました。
Oさんは作品を見ていただいたあとに、文机の製作を依頼されました。
とても嬉しいです😊

IMG_5095-08-02-19-04-37.jpg
楢材でという依頼です。
天板のサイズは1000×500×30mm
3枚接ぎで作ります。
荒材を削って厚さ30mmにしてから幅を合わせてジョイントします。
ジョイント部はビスケットジョイントにしました。
接ぎ合わせてから長さをサイズにカットしました。

IMG_5118-08-02-19-04-37.jpg  IMG_5119-08-02-19-04-37.jpg
次に反り留めの加工をします。
反り留めは同じ楢材で作ります。
ネジ穴の加工です。

IMG_5127-08-02-19-04-37.jpg  IMG_5128-08-02-19-04-37 (1)  IMG_5126-08-02-19-04-37.jpg  IMG_5125-08-02-19-04-37.jpg
天板の縦方向への動きを妨げない工夫をしています。
ビスのサイズの合わせて2段に楕円形の穴をあけています。
天板側には鬼目ナットを埋め込んでいます。
次は脚の加工を行ないます。
2019.01.31 Cクランプ破断
こんな事があるんだ!!とチョットびっくりしました。

IMG_5116-08-02-19-04-35.jpg  IMG_5117-08-02-19-04-35.jpg
鋳物で出来ているのに壊れました😱
強い衝撃を与えたとかじゃなくて、
普通にクランプしていたら突然”バキッ”と折れちゃいました。
鋳物製のこのクランプが折れるって考えても思っていない事態に一瞬”なに!”って思考が止まった感じ。
こんな事もあるのですね!
今使っているベルトディスクサンダーはレクソンのBD-460Aというモデルです。
その前に使っていたのはリョービ製でした。
リョービ製の物は不具合があってリョービとやり取りをして交換してもらったりしたが、
どうにもならずレクソン製に変えた経緯があります。

IMG_5044-31-01-19-06-08.jpg
レクソン製は2013年から約5年間使っています。
最近使用時に動作音が大きくなってきたり、ベルトが片寄ってしまうなど使いながら少しストレスを感じていました。
そこでヤフオクで良い物がないかと探していました。
日立製や淀川製作所製などのとっても堅牢なモデルもあるけど、そんなモデルは高価なのでなかなか難しいです😥

IMG_5086-31-01-19-05-26.jpg  IMG_5089-31-01-19-05-26.jpg
そんな時に見つけたのがユタカのMS-66GTというものです。
ユタカ製の工具は使った事は無いんだけど、自分の勝手なイメージでは堅牢な工具という感じがしています。
このベルトディスクサンダーは木工をやる方が購入して使わずに長期保管していたというものでした。
運良く落札出来て僕の手元に来ました。
大事に使っていこうと思います。

IMG_5055-31-01-19-05-27.jpg  IMG_5054-31-01-19-05-27.jpg
レクソンよりも若干サイズが大きいので今までと同じ所へ収納出来ませんでした。
空いていたルーターテーブルの下に入れてみたら丁度良く入りました。
居場所決定です!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。